レザークラフトのその後。

前回の投降後もレザークラフト製作をしてまして、

ロングウォレット、ミドルウォレット、スマホケース等を製作していました。

いくつかのアイテムをご購入していただいた方もいらっしゃいます!

どうも有難うございました!!

ただ、自分の作品、技量がどんなものなのか。初めてからどのくらいレベルアップしたのか。

疑問を持つようになってきました。

そんな時にある雑誌に出ていたアイテムが非常に気になるようになってきました。

そのレザーブランドが群馬県千曲市の「Salve」様です!

代表の谷口様はCAD設計士をされていた時にレザークラフトを始められて

7~8年後に設計士を辞められて「Salve」を立ち上げられたそうです。

自分のアイテムとどれだけ違うのか、思い切って購入しました。

待つこと数日でアイテムが到着しました!

それはダイヤモンドパイソンと言う網目ニシキヘビの皮革を使ったキーケースです。

まず手に取って感じたのがデザインの良さ!

そしてコバ面の仕上げ、縫製の正確さ等、自分のアイテムと比べてみて違いは一目瞭然でした!

(そりゃあそうだ!プロの製作ですから 笑)

そしてもっと驚いたのがその価格です!

このアイテムがこの価格、ありえないです(笑)

ただ、最近もやもやとしていた自分に目標が出来ました!

少しでも谷口様に追いつけるよう、これからのレザークラフト製作を頑張りたいと思います!

谷口様!本当に有難うございました!

ご興味のある方は Salve オフィシャル ウェブサイト

http://www.s-salve.com/

をご覧ください!


一覧ページに戻る